Blog

メタ・コマース : メタバースにおける電子商取引

パンデミックによってリモートワークを余儀なくされて以来、私たちは対面でのつながりを再現しようと試みてきました。アバターを動かして空間音響体験をしたり、ちょっとしたゲームをしたりするアプリを試したりしました。実際に一緒にいるのと同じではないですが、一歩近づいたと思います。

What Problem Do Customers Face While Buying From An eCommerce Site

eコマースサイトから購入する際に顧客はどのような問題に直面しますか?

電子商取引の悲劇はパーセンテージで測定できます。オンラインショッピングカートの75.8%(10のうちほぼ8)は、購入が完了せずに放棄されています。不十分なチェックアウトプロセスが主な原因として特定されることがよくありますが、eコマースの消費者が直面する他の多くの問題がその背後にある可能性があります。オンラインショッピングを困難にする問題には、読み込み時間の遅さ、返品ポリシーの不備、顧客保証の欠如、または不条理な要件などがあります。

A Deep Dive Into Blockchain - Every thing You Should Know About Blockchain (1580 x 1080 px) (1980 x 1080 px)

ブロックチェーンの詳細

ブロックチェーンは分散型システムですが、ほとんどの機関は集中型です。 ブロックチェーンは、データを含み、相互にリンクされたブロックで構成されています。 ハッシュ関数はブロックを暗号化するために使用されますブロックチェーンは、2つ以上のパーティ間でアイテムを転送するために使用できます。 ブロックチェーンが直面する多くの課題がありますが、テクノロジーをより実現可能にする新しい革新的なソリューションがあります。

Why Web3 Is The Internet Of The Future

Web2.0とWeb3.0はどういう意味ですか?インターネットの未来

ブロックチェーンの世界では、「Web2.0」と「Web3.0」について頻繁に聞いたことがあるはずです。 Web 2.0は、私たちが今日知っているWebです。 静的コンテンツの代わりに、Webは動的コンテンツの場所になり、ユーザーはWebで公開されたコンテンツを操作できるようになりました。 Web3.0はセマンティックWebです。 これは、キーワードや数字に基づいてコンテンツを検索するだけでなく、AIを使用してWeb上のコンテンツのセマンティクス(つまり意味)を理解できることを意味します。 セマンティックWebの主な目的は、ユーザーが情報をより簡単に検索、共有、結合できるようにすることです。

Eコマース運用システム。基礎知識・ビジネスモデル・システム運営など総まとめ

感染症拡大の影響を受けて、EC利用者も増えてきている昨今。 実店舗だけでなく、ネットで商品を販売するスタートアップ企業が増えております。これは、この分野での競争のレベルが非常に高いことを意味します。したがって、Eコマースシステム運営に関する知識を身に付けることが非常に必要です。

2021年中秋節おめでとう

Covid19のパンデミックの間、サポートと信頼を得てくれた顧客とパートナーに感謝します。 当社は、最適なソリューション、最高品質の製品を提供するために尽力します。 当社は顧客のプロジェクトに最適なユーティリティをもたらすために顧客の長期的なパートナーになります。

Metaverse - the next version of the internet

メタバース:次の大きなインターネット革命

メタバース(metaverse)とは、英語の「超(meta)」と「宇宙(universe)」を組み合わせた造語。メタバースとは、多人数が参加可能で、参加者がその中で自由に行動できる、通信ネットワーク上に作成された仮想空間のことである。メタバースを構成する4つの基本的なレイヤーがあります。Foundation Layer、Infrastructure Layer、Content Layer、True Metaverse。メタバースは次の大きなインターネット革命。